【マツコ×夜の巷を徘徊】代々木のオシャレ村で購入した竹布(たけふ)の肌触りの良いストールや立ち寄ったお店の正体は?価格は?取り扱い店舗や取り寄せ(通販)はできるのか?など調査まとめ!

お疲れ様です。

今回は2019年8月15日(木)放送の「夜の巷を徘徊する」で、マツコ代々木のオシャレ村で立ち寄った竹の繊維で編んだ入した「竹布(たけふ)」を使った日用品が売られている店の正体や購入した肌触りの良いストールの詳細や価格など調査しまとめました。

スポンサードリンク

1.TAKEFU唯一の公式アンテナショップ

AKEFU(竹布)の癒しの力を直接体感していただく空間づくりのために、店舗では靴を脱いで心と体を解放しながら寛いで頂くコンセプトになっています。

靴を脱ぐというひと手間はあるけれど、その分たっぷりと寛いで頂ける空間になっているとのこと。

店内には竹から作った繊維TAKEFU(竹布)をご試着頂けるコーナー琉球畳に座り脚を伸ばして頂くコーナーなどがあり、週末にはエコ雑貨の仲間たちによるワークショップが開催されています。

2.マツコさんが購入したストールの正体

和布(なごみぬの)

1,900円(税込2,052円)

色は紅梅(こうばい)、胡桃(くるみ)、薄藤(うすふじ)、若竹(わかたけ)、浅藍(あさあい)、木蓮(もくれん)、洗柿(あらいがき)と和名で付けられており、どの服装にも合わせやすい和の色です

タオルやスカーフとして、汗をぬぐったり、日焼け防止に被ったり、温度調整に首に巻いたりと、1年中使える日本手ぬぐいのように使える万能布です。

お手入れ方法は洗濯ネットを使用すれば洗濯も可能で、ちょっとしたギフトとしてもおすすめです。

スポンサードリンク

3.アクセス方法

渋谷区代々木1-28-9

JR山手線・総武線「代々木駅」西口より徒歩2分

都営大江戸線「代々木駅」A1出口より徒歩1分

小田急小田原線「南新宿駅」より徒歩5分

営業時間

11:00 – 20:00

駐車場

駐車場が無いため、「代々木VILLAGE by kurkku」周辺の各駐車場をご利用下さい。

スポンサードリンク

4.取り寄せはできるの?

TAKEFUオフィシャルオンラインショップ

http://www.takefu-shop.com/

楽天市場

【送料無料】TAKEFU 竹布 ガーゼ・和布(なごみぬの)サービスプラン(メール便送料無料)竹布 ナファ生活研究所【竹布 ナファ】(海外配送の送料は有料です)【竹布】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク