【林修のニッポンドリル】幻の御朱印帳とは?紹介された御朱印帳はどこの神社・寺院?アクセス方法は?限定はあるのかなど調査まとめ!

お疲れ様です。

今回は林修のニッポンドリルで紹介された御朱印帳と少ししか紹介されなかった神社や寺院について調査し、まとめてみました。

メイン記事は下記から

【林修のニッポンドリル】最強のご利益が授かる御朱印と紹介された神社やお寺は?アクセスは?限定ご朱印はあるのかなど調査まとめ!

スポンサードリンク

1.伊勢神宮

麒麟の川島さんが紹介した紫色の御朱印帳は小サイズ。

この御朱印帳は内宮・外宮の神楽殿にある「御朱印授与所」で購入することができます。

最初の3ページは伊勢の神宮、内宮の皇大神宮、そして、外宮の豊受大神宮についての解説が記載されており、御朱印は4ページ以降に押す仕様となっています。

他にも伊勢神宮限定の御朱印帳は今回の御朱印帳を含めて、7種類あるので気になる方は下記のサイトから見ることができます。

伊勢神宮の御朱印帳について

2.建勲神社(京都府)

黒い表紙に天下布武と書かれた御朱印帳。

今年の春に薬研藤四郎のお守りが発売された時に実際見たのですが、他の御朱印帳にはない力強さのある印象を受けました。

(社務所は刀剣乱舞のグッズやデザイナーさんのイラスト付サインなどが、飾られており、とても賑やか御朱印を書いて頂いた神職の方は、とても優しそうな巫女さんでした♪)

住所:京都府京都市北区紫野北舟岡町49

各交通機関でのアクセスは下記のサイトから確認できます。

http://kenkun-jinja.org/access.html

駐車場は有料駐車場のみですが、料金が格安なところがそこそこ多いです。

スポンサードリンク

3.建仁寺(京都府)

風神様・雷神様が表紙に描かれている御朱印帳。

これは建仁寺が国宝の文化財である「風神雷神」を管理しているためです。

住所:京都府京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町584

JR京都駅から市バスで20分

拝観料

大人:500円

高校生300円

小学生以下無料

気になる続きは次のページへ!

スポンサーリンク